ひでログ。

HONDAのビッグオフ、CRF1000L AfricaTwinとYAMAHAのXG250 Trickerに関する話題を中心に書いています。オフは初心者です。ツーリングレポートやバイク用品の話題やインプレを中心に更新中。カメラネタなどもたまに更新中。

林道でドロドロに汚したトリッカーとブーツをうなぢるで洗ってみたらすごかった

 

こんにちは。秀吉です。

 

だいぶ前になりますが、実はオフ車乗りの間ではそこそこ知名度のあるこちらの洗車用洗剤を足立ナップスで見かけて買っていました。

 

うなぎ工房の単車専用洗剤「うなぢる」です。

f:id:hideyoshi-motolife:20170908130813j:plain

でもこの洗剤、希釈タイプなので霧吹きとかがいるんです。

霧吹きを持ってなかったのでなんとなくめんどくさくて倉庫にしまったままになってたんですが、先日の林道ツーリングで久しぶりにバイクに泥化粧をしたので霧吹きを用意して使ってみました。

 

 

トリッカーを洗ってみた。

まず水を浴びせる。

f:id:hideyoshi-motolife:20170908131215j:plain

洗車用の洗剤として有名なマックオフはドライ状態で洗剤をかけていきますが、うなぢるはまずは水洗い。

 

うーん、結構汚れてますね・・。

f:id:hideyoshi-motolife:20170908131552j:plain

 

リアもドロドロ。

f:id:hideyoshi-motolife:20170908131556j:plain

 

ってことでまずはハイウォッシャーで水をかけていきます。

フェンダー裏とかに泥が残りやすいので、念入りに浴びせていきます。

f:id:hideyoshi-motolife:20170908131645j:plain

 

水浸しに。とりあえずこんな感じで濡らすと一瞬綺麗に見えるんですが、この水が乾くと泥が浮き出てくるんですよね。

f:id:hideyoshi-motolife:20170908131825j:plain

泥ってほんとなかなか落ちなくて、アフリカツインとかある程度泥汚れとかそのままになってるんでうなぢるには期待です。

 

適当に4倍希釈してまんべんなく噴射&スポンジ洗い

f:id:hideyoshi-motolife:20170908131132j:plain

洗剤本体の容器の裏にボディには〇倍希釈、エンジンには〇倍希釈と細かく書かれていましたが、正直その辺いちいち変えてられないので間をとって4倍に希釈します。

 

目分量で4倍希釈!ガバガバです。

f:id:hideyoshi-motolife:20170908131331j:plain

 

エンジンからハンドル周り、ホイールまでまんべんなく。

f:id:hideyoshi-motolife:20170908132326j:plain

 

写真撮りながら洗車してたらりょう君が通りがかって、代わりに噴射してくれました。

f:id:hideyoshi-motolife:20170908132245j:plain

噴射した場所を凝視していると、泥がスーッと流れていくのが見えて「おぉー」と思いました。これは楽しみ。

 

りょう君はすぐいなくなったので、再びひとりで作業開始。

ここからは両手がふさがったので写真はないのですが、スポンジで全体を軽くこすりました。

 

うなぢるはマックオフと一緒で泡立たないタイプの洗剤なので、スポンジでこすってるとなんか違和感を感じます。やっぱりスポンジでゴシゴシやるなら泡立っている方がしっくりきますねー。

 

水でよく流して拭き上げして乾かしてみると・・??

ハイウォッシャーをやめて、普通のホースで洗剤が残らないように念入りに流していきます。

f:id:hideyoshi-motolife:20170908132829j:plain

 

ってことで洗剤を流した所。

前述の通り、濡れてると泥が見えないのでこの時点ではまだ分からないのですが・・・

f:id:hideyoshi-motolife:20170908133052j:plain

 

ところが、拭き上げてしばらく放置してから見てみるとびっくり。 

f:id:hideyoshi-motolife:20170908133136j:plain

泥が全部落ちてる!!

 

今回残念ながら(恥ずかしながら?)少し暗い所で作業していたので奥の方に少し洗い残しがあったのですが、普通洗っても洗っても普通の洗剤だとこんな感じで泥が浮いてきてしまうんです。

f:id:hideyoshi-motolife:20170908133242j:plain

さすがに「スポンジでこすらないで落ちる」というわけには行かなかったけど、ちゃんとこすった所は泥が落ちているので感激。

だって普通の洗剤じゃ擦っても落ちなかったからね・・。

 

しっかり泥を浮かせているんだなーと感じました。

 

最後にプレクサスして終了!

最後に全体をプレクサスで磨き上げて終了!

なんか強力そうな洗剤なので、しっかりコーティングとかはしてあげたほうがよさそう・・・。

 

ブーツを洗ってみた。

ブラシでドライウォッシュ

アルパインスターズのブーツも先日の林道で一緒に泥まみれになりました。

ブーツに関しては毎回ブラシで泥を落としてポリッシュしているだけでしたが、今回ついでなので水洗いしてみました。いい加減汚いし!

f:id:hideyoshi-motolife:20170908143648j:plain

 

とりあえずブラシでガシガシやって落とせる範囲の泥は落とします。

f:id:hideyoshi-motolife:20170908143748j:plain

 

水洗い&うなぢる噴射編

風呂場に移動してシャワーをかけていきます。

翌日オフ案件があり、乾かないとまずいので今回はあんまり中は濡らさないようにして洗いました。ほんとは泥水とか踏んだときブーツの中に浸水しているから中も水でしっかり落とさなきゃダメなんですけどね。

f:id:hideyoshi-motolife:20170908143817j:plain

 

濡らしたらうなぢるを噴射。

f:id:hideyoshi-motolife:20170908143827j:plain

 

濡らしてスポンジでこすって洗います。洗剤が残らないようにしっかり流して乾燥させます。革に乾燥機ってどう考えてもよくない気しかしませんでしたが、さっさと終わらせたいので風呂の乾燥機を使って一気に乾燥させます。

f:id:hideyoshi-motolife:20170908143834j:plain

 

10分くらいで外側は乾いていました。見てみるとしっかり泥が落ちていました。

さすが!本来の黒色になりました。

f:id:hideyoshi-motolife:20170908143823j:plain

 

オイル塗り編

このままだと革に悪そうなので、オイルを塗っていきますよ。

使うのはガエルネのウォータープルーフポリッシュです。

f:id:hideyoshi-motolife:20170908150017j:plain

動物性オイルと違って革を柔らかくしすぎないので型崩れを防げます。

そんな高くないし、量は少ないけど一回で使う量がかなり少量で済むのでオススメ!

 gaerne ガエルネ/ウォーター プルーフ ポリッシュ
gaerne ガエルネ/ウォーター プルーフ ポリッシュ

 

付属のスポンジでブーツに塗り込んでいきます。量はほんとに少量でいいです。

f:id:hideyoshi-motolife:20170908150025j:plain

スポンジが金具とかマジックテープにひっかかるとスポンジがボロボロになるので注意。まあそうなったら違うスポンジ使えば済む話ですけど!スポンジ自体はなんでもオーケーのはず!

 

左が塗る前、右が塗った後です。塗った方は艶々。

f:id:hideyoshi-motolife:20170908150032j:plain

写真だと左のブーツに泥汚れが残ってるように見えるけどこれはブーツの傷です。

泥汚れはしっかり落ちてました。

 

ちょっと今回塗りすぎた感があります。テカりすぎ・・。

f:id:hideyoshi-motolife:20170908150041j:plain

 

ブーツのメンテについてはこちらもどうぞ。

www.hideyoshi-motolife.com

 

うなぢるを使ったインプレッション!

希釈タイプなので見た目の割に結構容量多いですし、しっかり泥を落としてくれるので自信を持ってオススメできます。

容器には単車専用と書いてありますが、泥汚れには基本的になんでも使えるようです。

 

どうやって買えばいいの?

うなぢるなんですけど、前に欲しいと思ったことがあったんだけど買い方がよく分からなくてそのまま買うの忘れた事があったんです。

 

どうもTwitterのDMで直接購入したい旨を伝える感じで大丈夫な様子。

twitter.com

 

 

この記事をアップしている時点での話になりますが、こんなのやっているみたいですよ。

 

僕もまだ1本目あけたばかりですが、なんかオマケがあるなら買ってみようかな?

それではまた!