ひでログ。

CRF1000L AfricaTwinとYAMAHAのXG250 Trickerでツーリングやオフロード遊びをしています。ツーリングレポートやバイク用品の話題やインプレ、カメラや写真の事など手広く更新中です。

総勢27名の初心者向けフラット林道ツーリングに参加してきました。

こんにちは。秀吉です。

 

先日、総勢27名のこちらの林道ツーリング企画に参加してきました。

www.botti-bk.com

 

なかなかの大所帯でした。

ということで、当日の振り返りなんかを書いていきます!!

 

前夜祭?編 のの'sガレージとウエストウッドと足立ナップスと・・

ツーリングの前の日から色々と動いていたので、まずは時系列順にその時の様子から・・・

のの'sガレージ編

林道ツーリングにはトリッカーで参戦したのですが、参戦前にやっておきたかったのがトリッカーのアップフェンダー化。

f:id:hideyoshi-motolife:20170907112506j:plain

 

ってことでのの君の家でトリッカーをアップフェンダー化するため、トリッカーで千葉まで爆走。ほんとはウエストウッドに行ってからこの作業したんですが、分かりにくいので先に書いちゃいます。

f:id:hideyoshi-motolife:20170907112511j:plain

 

こんなステーをワンオフしてもらいました。

これは別記事で詳しく書いていきます!

f:id:hideyoshi-motolife:20170907112516j:plain

 

前日の夜にのの君が家で焼肉パーティーしてて、ホントは僕も行きたかったんですが雨が強いので断念。しかし深夜に楽しそうな写真が届いたので「今から行きます」って冗談で書いた直後に寝落ちして心配をかけてしまいました。

すいませんww 

 

エストウッド編

そもそもこの日はのの君はキャンプ予定だったんですが、雨で中止に。

結果的に当日は予報が外れて晴れてたんですが、この前ウエストウッドに行こうと誘われてた事を思い出して「キャンプ中止するならトリッカーで家まで行くからフェンダーつけつつ、ウエストウッド行こうよ」と誘ってこんな流れに。

 

ってことでウエストウッドまでのの君のサンバーで連れて行ってもらいます。

はじめましてのオフ仲間のコクモツ君(WR乗り)とぺーちゃん(セロー乗り)も一緒に。みんな若いわ・・

f:id:hideyoshi-motolife:20170907112948j:plain

 

ってことで、僕はウェアとかグローブを購入。

各々色々買い物してましたが、僕が一番散財してました。優勝!

すぐ下で書いているヘルメットの件も含めて、買い物関連の話はこちらで・・

hideyoshi-motolife.hatenablog.com

 

足立ナップス編

一度のの君の家に帰ってきてから、のの君とコクモツ君は色々と明日の準備を開始。

千葉からだと明日の集合場所が遠く、比較的近い僕の家に泊まって一緒にいく予定だったので今日中に準備を済ませて僕の家まで移動する算段。

 

ってことで僕は特に準備がないのでゆっくりしてたんですが、コクモツ君のVFX(オフロードヘルメット)が転がってて、持ってみるとまぁ軽い・・。

しばらく見ていると完全に「これ今すぐ欲しい」という散財スイッチが入ってしまいました。

 

「近くににりんかんあるから電話してみたらどうっすか?」

 

というのの君の発言を真に受けてマジで電話する僕を見てさすがにのの君も「ホントに電話してるし・・」と半笑い。

 

結果足立ナップスにあると判明したので、1時間ほど爆走して閉店ギリギリにナップスへ到着、ダッシュでヘルメット売り場へ行き、試着して即購入しました。

ナップスの店員もなんでこんな焦ってヘルメット買いに来てんの?と不思議そうな顔をしていましたねー。

 

トリッカーにスマホをマウントしてナビを起動しながら向かってたのですが、道中でのの君とコクモツ君がグループラインで僕を変態呼ばわりしているログがずっと通知されていましたが、気にしない気にしない。

 

僕は翌日はりょう君のトラックでトランポで参戦予定でしたが、このままコクモツ君のハイエースでトランポして現地まで持って行ってもらう事に。

わざわざ足立ナップスまで迎えに来てもらいました。

f:id:hideyoshi-motolife:20170907114602j:plain

ということで閉店後の足立ナップスの駐車場でトランポ作業。

店員さんには事情を説明しておいたので不審に思われることもなく作業していたのですが、帰りがけの店員さんが積載を手伝ってくれました。ありがとうございます。

 

コクモツ君に「手間取っちゃってすいません!!」ってめっちゃ謝られたけどとんでもない。

 

積み込みが終了したところで首都高レーシング。

f:id:hideyoshi-motolife:20170907115201j:plain

途中後ろを見たらいつの間にかトリッカーが倒れていたので途中のPAでタイダウンベルトを締めなおし(笑)

またまた謝られてしまったけど全然気にしてないし、文句言えるような立場でもないし!むしろ至れり尽くせりでホント申し訳ない。

 

晩御飯&就寝編。焼肉は中止してラーメンに変更。

ほんとはこの日は焼肉の予定だったんですが、僕の家の近くまで来たら結局23時くらいになってしまったので焼肉は断念してラーメンに。

エストウッドに長居しすぎた感がある・・

 

明日は超早起きで、時間も時間だし、のの君に関してはしきりに眠いと言っていたので「もう今日は食わずに寝る?」と聞いたらふたりとも「いやラーメン食べたいです!」と即答でした。

 

ってことでオススメの家系ラーメン屋へ・・

ここはもちろん僕が全員のぶんを奢りますよー

f:id:hideyoshi-motolife:20170907115507j:plain

 

トランポの置き場所確保の問題もあり、ふたりは今夜のうちに現地入りすることに。

風呂で困ってたので僕の家のシャワーだけ貸していきます。

f:id:hideyoshi-motolife:20170907115943j:plain

僕の部屋を見てしきりにエモいと言っていました。エモいっていいな・・

買ったものを散らかしまくって部屋が汚い!!

 

僕はここから準備をはじめたのでかなり遅くなっちゃいました。

ってことで前夜祭はここまで!

いよいよ本編!

 

本編!午前の部!

前置きが長くなりましたが、ここから本編!!

トリッカーを引き取りに集合場所まで

トリッカーはそのままコクモツ君にトランポで持って行ってもらったので、僕の身柄だけりょう君に運んで行ってもらいます。

6時には絶対出発するつもりで5時半に集合。

ということで5時起き。

結果前日は2時前まで起きていたので、全然寝れなかったです(笑)

 

僕とりょう君の家から集合場所までは1時間半と比較的近いためこのくらいでなんとかなりますが、遠方の人だともっと早起き・・

仕事で早起きは慣れましたが、これ以上の早起きはちょっと辛い!

f:id:hideyoshi-motolife:20170907120936j:plain

 

高速乗る直前に「トリッカーの鍵どうしたっけ・・」と不安になり、気が気じゃないままのの君たちのトランポ置き場まで行きました。

ということでトリッカーを引き取って最終仕上げ。

f:id:hideyoshi-motolife:20170907121143j:plain

アンダーガード

ヤフオクで買ったボロボロのやつなんですが、ぼこぼこに歪んでいるせいでボルトとネジ穴がまったく合わず、最終的にタイラップで固定することにしたんですがホント最初からこうすれば良かったってくらいがっちり固定されました。

 

集合場所に集合時間ジャストに到着&ミーティング

予定ではもう少し早く着く予定ではあったんですが結局僕が昨日足立ナップスまで走った後給油してないことを思い出して給油したり、バタバタしてたら結局集合時間ギリギリに到着する感じになっちゃいました。

 

以下の記事で書きましたが、バイクからヘルメットまで完全別人化したので僕の事を知っている人からの「えっ・・あれもしや」みたいな反応を期待してたんですが、別人すぎると逆に本当に誰か分からないので「・・・ん?」程度だったのが印象的でした。

hideyoshi-motolife.hatenablog.com

 

hideyoshi-motolife.hatenablog.com

 

ちなみにリアクションが薄かったので良かったんですが、皆のリアクションを撮る予定だったのの君は僕が到着した時ちょうどコンビニに買い物に行ってたのもポイント。

 

人数も多いのでグループごとに分かれて走行。

僕はこのグループ。

(L→R)りょう君、コクモツ君、のの君(リーダー)、ヨウさん、はまさん

f:id:hideyoshi-motolife:20170907121926j:plain

真ん中で足出してるのが僕。

グループ内ではじめまして同士の人はいましたが、僕だけみんな知っている人だったので安心感。

まぁ一緒に林道を走るのははじめての人もいるのでその辺はあんま関係ないけど!

 

林道1本目!

とりあえず舗装路を少し走って、第1チェックポイントへ。

その辺で各々空気圧を落としたりします。

僕はビードストッパーやらヘビーチューブやらそういうのは特に何もしていないので、前後0.8まで下げました。トリッカーの純正のタイヤ空気圧の規定値は前が1.25でリアが1.5と書いてありました。

 

徐々に山の中へ。もうすぐ林道の入り口が見えてきそうだと思うとすごいわくわく。

f:id:hideyoshi-motolife:20170907123518j:plain

 

ついに林道にイン!本当のフラットダートでした。

f:id:hideyoshi-motolife:20170907124519j:plain

これなら自分みたいな初心者でも余裕をもって楽しめます。

 

僕のグループは

トリッカー(のの君、秀吉)

WR(コクモツ君)

CRF250L(ヨウさん)

XR250(はまさん)

KLX250(りょう君)

f:id:hideyoshi-motolife:20170907124527j:plain

 

途中マディゾーンがありました。今日あらみちさんがモタードで参加している事をここで思い出しましたねー。

f:id:hideyoshi-motolife:20170907124530j:plain

 

 

ピストン林道なので途中でスライド。

アフリカツインで参戦されている方が一名。

f:id:hideyoshi-motolife:20170907125356j:plain

林道ですれ違うとすごい迫力。以前アフリカツインで林道行った時もすれ違ったオフ車乗りはびっくりしただろうな・・こんなのが何台も走ってきたら・・

 

このくらいのダートならアフリカツインでも来れそう。

 

グループごとに車間を空けながら走行です。

このくらいの小休憩がある方が自分としては嬉しいのでちょうど良かったです。

f:id:hideyoshi-motolife:20170907125724j:plain

フラットダートだと基本的にはコケないので走りっぱなしになりますけど、やっぱりまだ慣れないので緊張や恐怖、インカムの会話とかでノドが乾くものです。

こういうタイミングでハイドレーションで水分補給できて良かった。

 

林道2本目!

2本目の林道まで再び舗装路を走って入り口でグループごとに入っていきます。

待機してたら\ガシャン/みたいな音が聞こえたので見てみると、あらみちさんの701モタードがなぜかコケていました。

 

バイクの持ち主も含めてバイクをすぐに起こす気ゼロ。

f:id:hideyoshi-motolife:20170907130502j:plain

 

2本目の林道は1本目に比べると少しガレてて、アップダウンがあるダートでした。

f:id:hideyoshi-motolife:20170907130818j:plain

写真(動画のキャプチャですが)だと分かりにくいけど、結構こぶしサイズの岩とかが転がってたり、深めの轍があったりしました。さっきの林道ではほぼシッティングで走っていましたがここからはスタンディング走行。

 

くるぶしホールドとか加重の仕方とか、りょう君のアドバイスをインカム越しにもらいながらスタンディング走行です。それだけで結構走りやすくなりました。

ある程度スピードが乗っていればわだちやガレている場所もバイクが勝手に通過させてくれる感じ。トリッカーは軽いので、そういう場所でバイクが少し暴れても全然怖くないです。

スタンディング自体は疲れることはないのですが、やっぱり恐怖心から腕に力が入ってしまいます。意識的に腕の力を抜くようにして走るとやっぱりその瞬間は走りやすい!

 

で、さっきの林道では僕はグループの最後尾を走っていたのですが、ここからはりょう君に後ろについてもらいます。初心者が最後尾は色々と危ないというりょう君の判断です。さすが。

f:id:hideyoshi-motolife:20170907131156j:plain

直線はともかくコーナーの曲がり方がよく分からず。

僕意外みんなそれなりに経験者(ヨウさんは初心者なのか?)なので、ちょっとずつ差が開いてしまいますが、ここは林道。ガードレールがない場所もあるし対向車が来る可能性もあるし、しっかり安全マージンを取って走ります。

 

少し開けた場所で小休憩。このスマホの写真の方がガレ具合が分かりやすい?

結構ボコボコしております。

f:id:hideyoshi-motolife:20170907132655j:plain

 

トリッカーも水たまりなどを何度か踏んで泥化粧。

f:id:hideyoshi-motolife:20170907132656j:plain

 

休憩場所までは上りが中心でしたが、今度は出口に向けて下っていきます。

やっぱり下りは少し怖い!!

 

またまた安全マージンをしっかり取りつつ下っていきます。

f:id:hideyoshi-motolife:20170907132345j:plain

 

下りはみんなそこまでスピードを出さないのか、それとも僕が少しずつ新しいバイクやダートに慣れてきたのか、今度は特に車間が離れることもなく出口へ。

 

出口で休憩。かなり余裕を持って走れるからすごい楽しい!

まあ上級者だとこんなのじゃ物足りないんだろうなぁ笑

f:id:hideyoshi-motolife:20170907133336j:plain

 

お昼ご飯に失敗した!!

参加者のパンクなど色々とトラブルが発生したため、急遽本来と違う場所で昼ご飯タイムとなりました。

 

僕のグループはクッカーを持っている人が何人かいたので、お湯を沸かしてもらって僕もカップラーメンを食べる予定でカップラーメンを持参していたのですが、道の駅的な場所で休憩に変更になったので、僕とりょう君はそこのご飯が食べられる場所で食べてしまうことに。

そっちのほうが手間もかからないしすぐ食えると思って。

 

ところがこれが大失敗。

 

うどんを頼んだのですが、出てくるまで相当時間がかかりました。いちいち時計を見ていませんが体感25分以上待たされた感じがします。

 

うどんなんかすぐに出てくると思ったのですが、待てども待てども出てこない。

f:id:hideyoshi-motolife:20170907133936j:plain

うどんより手間がかからなさそうなチャーシュー丼(ご飯に調理済みの具を載せるだけ・・)でさえ何十分もかかっていました。

ただでさえスケジュールが押しているのは分かっていたので「これは失敗した」と思いました。

 

食い終わって外に出ると、カップラーメン勢はとっくに食い終わってデザートのソフトクリームも食い終わっていました。

ぼっちさんが「さぁじゃあそろそろ・・」と言った時点でまだ料理が出てきていない人が何人かいる始末。

 

アイス食おうかと思ってたけどそんな時間は残ってなかったです。残念。

 

本編!午後の部。

ということで、少々予定が変わったのでご飯を食べて抜ける人達もいたので、グループを再編成して午後の部開始です。

 

給油タイムからの舗装路レーシング

まずは給油したのですが、2ストのぼっちさんとカルケンさんの給油風景を見てて、自分には絶対できないと思いました。

手間とかの問題もそうですが、カルケンさんがなんかブツブツ計算しながら給油してたんですがその時点で無理だと感じました。

f:id:hideyoshi-motolife:20170907135955j:plain

 

別のグループとの合流を急ぎ、次の林道まで舗装路を走ります。

f:id:hideyoshi-motolife:20170907140415j:plain

空気圧も落としてるし、一応ブロックタイヤなので峠を攻めるような状態ではないのですが、オフ車って軽いのでこういう道走っているのもホント楽しい。

モタードだとこれで17インチタイヤだから・・。フルサイズ化もいいけど、モタードもいいなぁ・・

 

林道3本目!

僕のブログでは特に触れませんが、舗装路を走行中にまたトラブルが発生してしまい、ぼっちさんが一時離脱。

 

急遽タッケさん先導で前のグループと合流しに行きます。

f:id:hideyoshi-motolife:20170907140811j:plain

 

無事前のグループと合流して事情を話して、小休憩したら3本目の林道へ。

f:id:hideyoshi-motolife:20170907141054j:plain

ここも結構フラットではありましたが、ややガレでした。

急に地面の質が砂利になったり土になったり、変化があってそれも面白かったです。

 

さすがに寝不足のせいで若干の疲れが出てきた頃です。

f:id:hideyoshi-motolife:20170907141521j:plain

途中自分でも気付かないくらいスピードが出ていたりして、りょう君に「めっちゃスピード出てますよ!」って言われるまでそれにすら気付いていませんでした。

危ない危ない。

スピード出ている自覚がないってかなり危ないですよね。

いざコーナー出てきたらちゃんと曲がれず崖下に落下とか洒落にならないです。

 

ここは基本的に停まらずにノンストップで走ったこともあり、後半はスタミナ切れでペースダウン。多分後ろに渋滞作っちゃったと思われます。ミラー畳んでたので見てないけど、後ろ上手い人ばっかだったから絶対僕に追いついているはず。申し訳ない。

 

解散!

林道を抜けたところで一次解散。

グダグダ話しているとトラブル対処の終わったぼっちさんが林道を抜けてきたので少し皆でお話して、のりまつさん達の待つコンビニまで行く流れに。

 

僕とりょう君はどうしようかという話になりましたが、トランポの置き場がそっち方向だったので一緒に行くことにしました。

 

すっかり薄暗くなってました。

 

f:id:hideyoshi-motolife:20170907143425j:plain

だいたい普通のツーリングだとこの時間には帰宅してます。

トランポじゃなかったらここから帰るの結構辛いです・・助かりました。

 

適当なタイミングでお暇しました。

お疲れ様でした。非常に楽しかったです。

 

こちらの積載が終わった頃にのの君とコクモツ君もやってきました。

 

お別れして帰宅コース。トランポ快適すぎる・・

ブーツだのウェアだの、そういうのが脱げるのが嬉しいです。

f:id:hideyoshi-motolife:20170907144309j:plain

 

2台ともしっかり固定されていたのですが、帰っておろすときに事件が起こりました。

「あぁー!!」と悲鳴が聞こえたと思ったらりょう君のKLXがダンプの上で横転。

f:id:hideyoshi-motolife:20170907144335j:plain

 

なんでこうなったかよく分かりませんが、KLXのスタンドはもともとあまり強くないようで、スタンドが曲がってしまったようです・・。

f:id:hideyoshi-motolife:20170907144539j:plain

 

まとめ

ってことで今回のまとめです。

フラットで良かった。

全ルートフラットダートで初心者の僕にも非常に楽しいコースでした。

とりあえずほんとにフラットで良かったです。

 

 

オフ車乗りのフラット詐欺も冗談で言ってるうちはいいのですが、ホントに初心者をとんでもない場所へ連れていくのはマジでやめるべきだと思います。

自分で危険かどうかの判断が出来るタイプの人ならいいですが、無理してついていってしまう人もいます。そうさせた結果大怪我とかかなり高額な修理が必要なほどバイク破損させたらどう責任取るつもりなのかとよく感じるのです。自己責任なんて言葉で片付けるのはあまりに無責任すぎるなと。

 

今回も普通のフラットダートではありましたが、無理した結果転倒した参加者もいたようなので。

さすがにこの人数を公開で集めておいてフラット詐欺はないと信じていましたし、僕は仕事に支障が出るような大怪我は絶対したくないからほんとに危険を感じたらやらないし、オフ車はシバく気満々なので別にいいのですが(笑)

 

とにかく、ややガレ程度で済んで良かったです。

初心者の僕でも余裕があったし、ほんとにいいルートだったと思います。

僕のグループはみんなそれなりにオフ経験のある人達ばかりなので何かやらかすとしたら僕だと思っていましたが、とりあえず転倒することもなく完走できました。

フラットな所を走ってみて色々と自分に足らないものも把握できました。

とりあえず今の僕にはフロントアップ、コーナリング、正しい乗り方などの林道で必要な基礎技術の鍛錬が必要そうです。

 

おかわりのアタックコースについて 

時間の関係上本来予定してたアタックコースに行けなかった事については、ぶっちゃけホッとしたのと残念なのが半々くらいです。

ハッキリ言って見せられた写真からは恐怖心しかなかったのですが、もう絶対その場のノリでついていくことになると覚悟はしてました。チャレンジはしてみたいなけどやっぱり怖いものは怖い!

でもどうせ行くなら体力とか睡眠とか、その辺のコンディションがバッチリの時にチャレンジしたい!

次回に期待です。

 

スペシャルサンクス

最後に、今回特にお世話になった方4名を紹介をして終わります。

ぼっちさん(id:botti_bk)

まずは主催のぼっちさん、改めて企画と運営お疲れ様でした。

f:id:hideyoshi-motolife:20170907151921j:plain

www.botti-bk.com

オフロードって走る場所によっては転倒やそれに伴う破損があって当たり前で、これだけ大人数だとトラブルもあって当たり前だと思います。

本人は色々と反省されてましたが、全然楽しめましたし、無責任な言い方になりますが気にすることないと思います!

楽しい企画をありがとうございました。

 

はじめてブログを見たときは僕はがっつりアメリカン、ハーレー乗りだったので一緒にオフロード遊びをしているのがいまだに新鮮な時があります。セル付きのバイクも買ったのでまた遊んでくださいね!


すでにぼっちさんのブログの方では記事があがっています。

記事内で当日の様子が少しわかる動画もありますよー

www.botti-bk.com

 

りょう君

トランポに乗せてくれたのと、今回の林道ツーリングのために急ピッチで仕事終わりにトリッカーのカスタム作業をやってくれたりょう君もありがとうございました。(こういうメカいじり系が非常に苦手な僕はほぼ何もしてない)

f:id:hideyoshi-motolife:20170907151731j:plain

なんか最近Twitterで、「本来自分でやるべきことを人にやらせてその様子を写真でナントカ」っていう姫ライダーを糾弾するようなツイートが話題になりましたが、うーん耳が痛い。フルサイズ一眼レフで様子をガチ撮影して申し訳ありません。

あと、林道走行中にペースの事とか乗り方のアドバイスとかで色々助けてくれてありがとう!

 

のの君(id:on-off-nono)

トリッカー関連で色々と質問攻めしても全部丁寧に答えてくれたトリッカー乗りのパイセンにもお礼を。

on-off-nono.hatenablog.com

実際にトリッカー買ったって報告したら自分の事のように喜んでくれて、アチェルビスのフロントフェンダーを自宅に送り付けたら忙しい中急ピッチで専用のワンオフステーまで用意してくれてホントにありがとうございました。

f:id:hideyoshi-motolife:20170907133449j:plain

とにかく色々と共通点が多いので、バイク関係なくてもいいからまた遊びましょう。

またトリッカー関連で色々質問させてください。

 

コクモツ君

最後に、会ったばかりの僕と僕のトリッカーを嫌な顔せずハイエースに載せて現地まで持って行ってくれたり、足立ナップスまでわざわざ迎えに来てくれたコクモツ君もありがとうございました。あとVFXにインカム仕込んでくれてありがとう。

f:id:hideyoshi-motolife:20170907133134j:plain

終始とても低姿勢な青年で何度も謝られてしまったりお礼を言われてしまいましたが、お礼や謝罪を言わなきゃいけないのはこっちの方です。

 

うーん。楽しい1日でした。

以上。それではまた!