ひでログ。

HONDAのビッグオフ、CRF1000L AfricaTwinとYAMAHAのXG250 Trickerに関する話題を中心に書いています。オフは初心者です。ツーリングレポートやバイク用品の話題やインプレを中心に更新中。カメラネタなどもたまに更新中。

アフリカツインのならしツーリング2回目。冬の房総半島へ行ってきた。

DSC_0097.jpg

2016年12月18日(日)

アフリカツインのならしツーリング2回目です。

今回は南房総へ行ってきました。

出発前のアフリカツインの総走行距離が300キロ。

500キロで変えたかったのでオイル交換してから行くかもう少し走るか悩みましたが、もう少し走ってから変えることに。

今回は珍しくソロツーではなく、2台で走ります。

千葉の海沿いで朝日を見て、その場でコーヒーと朝飯作って食べてから走ることに。

待ち合わせは朝の5時半にアクアラインの海ほたる。

・・なんですが、再びやらかしました。

そう、寝坊。

5時半に集合で予定では4時に起きる予定でしたが、起きたら4時44分でした(不吉)

荷物とかもまったくまとめてなかったので、結局走り出せる時点で5時10分頃になってしまった。

アクアラインまではだいたい30分くらいですが、間に合うか怪しいので、ラインで一報入れてから走り出す。

まだ暗い首都高湾岸線に乗ると、なぜか交通量が多くて混んでました。

これが無ければきっと間に合ったけど、結果10分遅刻で海ほたるに到着。

今日一緒に走るカズさんは時間通り着いてました。ほんとごめんなさい(笑)

話もそこそこに、アクアラインを降ります。

すでにちょっと朝日が出てきて幻想的でした。動画から切り抜いたので画質が悪い。GoProはもう少し暗所に強くならないかなあ。

無題

コンビニで食材の買い出しをして、近くでコーヒー&朝飯をしばきます。

DSC_0050.jpg

野カフェっていうのかな、こういうアウトドアはバイク乗り始めてから初体験。最高。

僕は何も道具とか持ってないので、隣で応援だけしてます。

豆も用意してくれました。

苦いのよりも酸味の強い浅煎りの豆が好きだと伝えておいたんですが、ドンピシャの豆を用意してくれました。さすが。

余った豆は頂きました。ありがとうカズさん。

ホットサンドを作ってくれました。

DSC_0197.jpg

結局なんと2時間くらいダラダラしてしまい、9時前に袖ヶ浦を出発。(長居しすぎ)

まあ、このペースがいいんです。

朝の千葉フォルニア。何この乗り方(笑)

2.jpg

今日は南房総をぐるっと回るツーリング。

まずは袖ヶ浦から東に向かって房総半島を横断して、安房に向かう。

まったく下見してないし、はじめて走るところだからどんな道か知らなかったけど、安房までは予想以上にいい感じの道が続く。

交通量もかなり少ない。穴場?

3.jpg

そんなわけで、スムーズに安房に到着。

この時点でフューエルメーターのメモリがあと1。

ガソリンがあと何リットル入ってるか見れるはずなんだけど、頑張っても表示させる方法がよく分からない(笑)

この先走るルートにガソリンスタンドが全然なさそうなので、少し戻ったところにあるガソリンスタンドへ。

結果、約10Lしか入らなかった。

アフリカツインのタンク容量は18.8L

あと8Lもあった。つまり、峠走った時の燃費がだいたい19だったから、まだ100キロは余裕で走れた計算になる。

なんじゃそりゃ。危機感煽りすぎな気がする(笑)

というか、この前東伊豆で給油してから一度も給油してないのにすごい話。どんだけ航続距離あるんだ。

・・さて、安房からは海岸線沿いに南下していきます。

外房黒潮ラインで房総半島の東海岸沿いを走る。

めっちゃ綺麗。

4.jpg

途中から内陸方面へ。「安房グリーンライン」に入って、一気に房総半島の南端へ向かう。

一応農道らしいんですけど、ワインディングロードとしか思えなかったです。

実際やたら攻めてるバイクだらけだった。

安房グリーンラインで、GoProとThiEYEの新しいマウントを試す。こんな感じ。

5.jpg

感想・・・路面はとても綺麗でしたが、特に景色がいい道とかではないし、ワインディングの楽しさも普通でしたね。

というか、伊豆スカイライン通ったばっかなのでハードル上がってるのかも知れない。

まあ、個人的には思ったより普通の道でした(笑)

南端まで行ったところで、今度はを西へ向かって海岸線沿いを走って、館山へ向かいます。

館山で遅めの昼飯。

事前に「館山 海鮮丼」とか適当に調べておいた「ばんや」へ。

すでに14時半頃でしたが、ほぼ満席。人気店?お昼時だと並びそうですね。

紙にオーダーするメニューと座席を書いて店員に渡すシステム。

僕は地魚丼とふぐのから揚げを、カズさんは地魚丼とたこのから揚げをオーダー。

地魚丼がめっちゃ美味かったです。1080円は安いですね。

DSC_0205.jpg

ちなみにふぐのから揚げが1200円・・・

DSC_0208.jpg

たこのから揚げが800円でした。

DSC_0210.jpg

から揚げはシェアしましたが、たこのから揚げがうまかった。

ふぐのから揚げは・・想像と違った。

なんか、ささみっぽかった(適当)

でもまずいわけじゃなくて、美味しかったです。

帰りは東京湾フェリーを使います。

別に使わなきゃいけない理由はないんだけど、なんとなく久しぶりにフェリーに乗りたくて、帰りはフェリーと決めてました。

DSC_0211.jpg

カズさんは初フェリーとのことで楽しみにしてました。

16時20分出航の便に乗船。金谷港を出発。

東京湾上。

ちょうど夕日が沈む時間だったので、とてもきれいでした。

G0021315.jpg

1人だと勇気がいりますが、今日は2人なので堂々とGoProと自撮り棒を使います。

G0031339.jpg

久里浜港で下船した頃にはすっかり暗くなってました。

ここからはルートが違うので、信号待ちでカズさんには別れの挨拶。

僕は横横で横浜市内を北上し、帰路につきます。

途中ではぐれましたが、お互い無事故で帰宅。

お疲れ様でした。

さすがにほとんど寝ずに半日走ったので、帰ってすぐに死ぬように寝ました。

眠気はあったけど、疲労はなかった。すごいねアフリカツイン。

この日で600キロ走破。

平均燃費があがってた。リッター19。

回さなければリッター20は固いですね、ほんとビックリする燃費。

次の休みにオイル交換しに行こう。

んじゃ、また。